柳川幼稚園のこどもたち

29年度作品展(年長つき組)

2018年1月28日制作

DSC03125
柳川の街をテーマにした共同制作。柳川の各所を取材し作品づくりにつなげていきました。柳川を代表する、柳ゆれる川辺の風景をベースにしました。
DSC03128
あじさいの花やドンコ舟。
DSC03138
手前には柳川市の花、花菖蒲。
DSC03127
天井からはさげもんが下がります。あ母さんたちにも折り紙で協力してもらいました。
DSC03139
川には、うなぎやカイツグリ、鯉やアメンボもいます。
DSC03133
絵画の展示風景。
217
ワタリガニを描きました。生きていて動きまわったので、大騒ぎでした。
313
よーく観察します。描くことは見ることです。
DSC03137
上手にできていますね。さすが月組さん。
DSCF9115
ピカソの鶏の絵を模写しています。
DSC03140
どっちがピカソかわかりませんね。
DSCF9109
かさ地蔵の絵本を読んで。
DSCF9107
和紙に割りばしペンで描きます。
DSC03130
いいお顔をしていますね。いい雰囲気です。
57
裏庭から、秋の草花をとってきました。
67
グレーの画用紙に描きます。
DSC03131
大きく空間を空けて描いています。いいですね!
DSC03129
全体にバランスよく配置しても素敵!
DSCF9093
スチレン版画。今年は虫を色画用紙に刷っています。
DSCF9094
バレンでこすった後、どんな作品ができているかわくわくしながら、画用紙をめくる時が版画の大きな魅力です。
DSC03146
同じ版画なのですが、紙の色を変えただけでこんなにカラフルな版画になりました。
DSC03147
黒に浮かび上がる色の美しさに驚きました。
DSCF9177
丸に模様を描いて、それを4っつに切って、正方形の画用紙に重ならないように張ります。
DSCF9179
乾かしています。
DSC03150
みんなの作品を貼り合わせて、素敵なデザイン作品ができました。
DSC03151
色々な形が浮かび上がり、一人ではできない造形作品の出来上がりです。
DSC03145
和紙に絵手紙風に。子どもの素朴さが表現されます。
DSC03132
お母さんたちと共同作品のかるた。作品展が終わったらカルタで遊ぼうね。お母様方ご協力ありがとうございました。
DSC03124
参観日でお父さんたちと造ったフォトフレームです。
DSC03136
カラフルなカメレオン。
DSC03135
柳川の絵。

29年度作品展(ほし組・はな組)

2018年1月28日制作

DSC030961
今年は、ほし組とはな組が合同で、共同制を行いました。海の中をテーマにした作品は、手分けして作られたい海の生き物たちであふれています。まるで水族館に行ったようでした。
DSC03097
海の底の方には、ヒトデやカニ、サンゴやイソギンチャクなどがいます。水族館で人気のチンアナゴもいますね。
DSC03098
海には大きな魚、小さな魚、タコやイカクラゲもいます。奥の方には絵本から飛び出したスイミーもいます。
DSC03114
青いバックの海に。赤い魚が美しいですね、ニモもいるようです。
DSC03101
はな組さんの絵画の展示風景。






DSC03109
はな組さんが作った小さな水族館。水槽?
DSC03100
大好きな人の顔。どの顔もかわいいですね。
DSC03104
こちらもかわいいだるまさん。
DSC03107
毎年とてもいい絵ができる花組さんの花の絵。芸術的と言いうしかありません。
DSC03115
こんなダイナミックな作品もあります。
DSC03119
ここまで行くと、もうピカソです!
DSC03106
絵本「ジオジオのかんむり」を読んで。
DSC03111
三匹のこぶた。
DSC03103
本当にどの作品もかわいいです。
DSC03110
果物家族。
DSC03113
秋の味覚。キノコとお芋。
DSC03120
年度でお顔を描いてみました。
DSC03159
これからは、ほし組さんです。展示風景。
DSC03152
コンテパステルによる、フクロウ。味があります。
IMG_0418
これは、お好み焼きを作っているところです。
IMG_0425
おいしそうにできました。みんなで食べて。作品作りにもつなげます。
DSC031551
工作で作った、お好み焼き、ふっくら焼き上がり、マヨネーズが本物みたいでした。おいしそう!
IMG_08982
牛乳パックで、ペンギンを造ってみました。
IMG_09171
足は、紙粘土です。
DSC03168
南極の雪山の前に、ペンギンがかわいく並びました。かわいい!
IMG_0785
大根と人参を収獲してきて。(園ではないですが)
IMG_0431
よく観察して描きます。
DSC03160
生き生きとしています。
DSC03165
何とも言えないいい構図。
DSC03162
マーカーを使った、秋の小人オータムタム。素敵です。
DSC03164
絵描き歌のよう、順を追って描いていけば、自転車の出来上がり。構造を考える教材。
DSC03158
なんてかわいいカタツムリでしょうか、雨が降ってきて喜んでいるのかな。
DSC03161
誰が見てもぐりとぐら。表情まで描けています。
DSC03171
DSC03174
鏡もちと、お正月。
DSC03175
自由画。船がお気に入りなんですね。
DSC03172
粘土での海の中。共同制作の延長上でこそできる作品です。
DSC03173
ヒトデや貝も粘土で作ってみました。
DSC03170
節分の絵と写真を使った、カード。豆や、梅の花は、消しゴム付き鉛筆でスタンプしてみました。

月組共同制作「情緒あふれる柳川」

2018年1月26日保育風景

私たちの住む柳川は、歴史と文化に育まれた、情緒あふれる街です。街には水路が巡り、舟が行き交い、美しい風景が広がります。お祭りやさげもんなど、さまざまな伝統も受け継がれています。この柳川のすばらしさをよく知り、見つめるために、月組さんは、柳川の街をテーマに共同制作を進めることにしました。
124
まずは見慣れた柳川をもう一度、よく見つめることから始めます。ただ見るだけではなく、よく観察し、形にするために心に刻みます。
216
312
川辺に生活することが、とても素敵なことだということを改めて感じます。
49
最近柳川と言えば、さげもんと言われるほど、さげもんは有名になってきました。今日は、近くの手芸屋さんに見学に行きました。
56
かわいいさげもんの一つ一つを説明を聞きながら、ゆっくり見せてもらいまし。ここでは柳川毬も見せてもらいました。
66
御花や、沖の端の観光地にも行ってみました。
76
柳と水路、柳川を象徴する風景です。柳川のいろいろな場所を見て、少しづつ制作意欲が出てきました。
97
まずはさげもんの毬づくり。
106
千代紙を巻いて、きれいな毬ができました。
1110
舟に乗る自分たちを描いています。
125
柳の制作。葉っぱを一枚一枚貼っていきます。あじさいや、柳川の市の花菖蒲も折り紙で作りました。
135
柳川の風景を描いています。
144-e1516970855467
頭に入れたものを、紙の上に表現することでより具体的に心に刻まれます。
154
背景の絵をかいています。
164
柳や石垣、菖蒲、手分けして描きました。
171
183
最後に、制作したものを飾り付けています。お母さん方にも協力して頂いたさげもんを天井から下げてます。どんな柳川風景ができたでしょうか。子どもたちの中に、はいつか柳川を離れていく人もいるでしょうが、この情緒あふれるふるさと柳川を、誇りにしてもらいたいと思っています。柳川に残る子どもたちには、美しい水郷の町を守る努力を続けていってもらいたいものです。そんな思いを込めて柳川を制作しました。

作品展 ほし組・はな組共同制作「海の世界」制作風景

2018年1月26日制作

今週の土曜日、園では作品展を行います。これまでに描いた絵画作品にのほかに、ひとつのテーマを決めて、みんなで協力して創りだした共同作品も展示します。今年はほし組(年中)と、はな組(年少)が合同で、「海の中の世界」をテーマに、共同作品を造ります。海の中にはどんな生き物がいるのでしょうか。みんなで話し合い、それぞれのクラスで分担し、クジラやイルカなど大きな生き物から、イソギンチャクやウニのような小さな生き物、そしてたくさんの魚たちを制作していきました。その過程を通し、最後に作品のバックになる海の絵を描きます。どんな海の世界が広がるのか楽しみです。
IMG_0470
紙粘土でヒトデのかたちを作っています。お星さまのような形にしてねという先生の声掛で、お星さまをイメージしての粘土遊びです。
IMG_0508
ヒトデの色塗り。
IMG_0842
爪楊枝を黒い絵の具に浸して・・・。
IMG_08431
乾燥させます。
IMG_08741
先ほどの丸いお団子を黒く塗った粘土に、黒い楊枝を突き刺して。
IMG_0880
ウニになりました。ちょっと楊枝が足りなかったかな?でもウニです!
IMG_0894
こちらは紙皿を塗って、色とりどりのヒオウギ貝です。
IMG_0515
巻貝の製作、切り抜いて立体感を出します。
IMG_05261
貝の色塗り。
IMG_08721
海の中で一番大きなクジラ。形は先生に描いてもらって、黒い折り紙を貼ります。
IMG_0869
黒い折り紙を手でちぎって。
IMG_0870
お道具箱入れておきます。
IMG_0510
こちらはウミガメです。
CIMG3309
はな組さんは絵の具でマンボウ。
CIMG3318
他にもサメやイルカもいます。スイミーや、ニモ、などもどこかにいるので見つけてね。
IMG_09021
これは何でしょうか?イソギンチャクです
IMG_09111
これは・・・? 答えは作品展で!
IMG_1966-e1516889793575
こちらは和紙の絵の具染めで、わかめの製作。はな組さんはほかにも、たこやイカ、クラゲなども造りました。水族館で人気のチンアナゴもいますよ。
IMG_1963-e1516889847613
クラスごとに色と形の違う魚を描きます。このクラスは赤系の魚でしょうか。
IMG_1968
こちらは細長い緑系の魚。
IMG_0905
黄色い魚もいます。
IMG_0913
制作の最後に、バックのになる海の絵を描きました。これまで制作してきたものが頭に入っているのでいろんな生き物が描けます。
IMG_1985
きっとにぎやかで楽しい海の世界ができることでしょう。お楽しみに!

からこま座さん、ありがとう!

2017年12月15日保育風景

IMG_37301
秋の日の思い出、からこま座さんの人形劇。楽しかったですね。
IMG_4062
公演の後、すぐに、このようなかわいいお葉書をいただきました。
とてもかわいいお葉書で、劇に登場するかわいい女の子やパンケーキ、のったりろったりのカタツムリさんも載っていて、早速、拡大コピーをして、全部のクラスに掲示して、紹介しました。
もちろん、みんな大喜び!
IMG_3770
実は、ちょうどその頃、月組さんたちは、からこま座さんのお二人にお手紙を書こう!ということで、朝やお昼休みの自由な時間に、思い思いに書いていました。
IMG_3772
でてくる登場人物などもとても上手に…。
IMG_3773
文章も、心の動きを表せるようになってきましたね。
IMG_3816-e1513253867156
そのお手紙をまとめて、幼年消防大会の時に、郵便局のポストに投函!
そして、子どもたちのお手紙を見ていただいた事を、からこま座ブログにて、ご紹介していただきました。
( からこま座さんブログ をご覧ください )
IMG_4166-e1513253901354
さあ、あれから、しばらく時がたち、昨日(12月13日)、またまた、うれしい堤が届いたのです!
IMG_4167
中を開けてみると、かわいい赤い大きなカードが入っていました。
マスキングテープを開けてみると・・・。
IMG_4169-e1513253942215
わあ、びっくり。素敵な飛び出すカードが入っていました。
もちろん、ほかのクラスのお友だちや先生たちにもご紹介。みんな、眼を丸くして、見つめていましたよ。

人形劇を見せていただいた大きな喜びから、このようにお手紙を通した交流まで発展し、からこま座のお二人のお心の温かさに感謝しています。そういうお気持ちのお二人だからこそ、あのような温かい人形劇が出来上がるのですね。

また、おてがみの言葉・文字・絵に、自分の気持ちをのせて相手に送る喜び、また、お返事が届いた時の心躍る瞬間、、、
これこそが、豊かな人と人との心のふれあいを生むのだなあ、と改めて感じました。

からこま座さん、本当にありがとうございました。


以前のブログはこちら

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ページトップへボタン